シェア:

LNSの特長について

LNSは工作機械周辺装置のワンストップ・ショップとしての45年以上の経験にもとづき、お客様の製造能力の最適化、生産性の向上、利益率の向上をお手伝いします。

当社の製品ラインナップをご覧ください

給材機(バーフィーダー)

世界で初めて油圧式給材機を開発したLNSは、今日では178,000台のシステムを導入した実績があり、HydrobarⓇ技術を応用した優れたガイド性能持つ自動給材機として認められています。

幅広い製造業界において、LNSの給材機は主軸台固定型旋盤、主軸台移動型旋盤の生産性を最大限に向上させることが可能です。さらに、今日では信頼性が高く、柔軟性のある、材料径変更時の段取り時間が短い、使いやすい給材機として多くの評価をいただいております。

我々はあらゆる旋盤加工の材料(短尺、中間尺、長尺)に対応した製品をご用意しています。LNSは業界リーダーとして、常に新しい技術とソリューションを探し続け、お客様の生産性向上のお手伝いをさせていただきます。

オイルミストコレクター

LNSは機械加工にともなう環境問題に対する最適なソリューションを提案します。

実績豊富なデザインと信頼性が高く、効率的なフィルター式のオイルミストコレクターとして工作機械業界で高い評価を得ています。充実した製品ラインナップと標準アクセサリーを取りそろえ、お客様のご要望にあったカスタマイズにも対応しております。

クーラント液を用いた機械加工時に発生するオイルミストやエアロゾル、油煙などを除去するために開発された製品ですが、その他の加工(ドライ加工やEDM加工)にもご利用いただけます。

チップコンベア(チップマネージメントシステム)

LNSは、あらゆる種類の機械(フライス盤、旋盤、マシニングセンター)とさまざまな加工に対応した、チップコンベアなど切粉排出用の装置を設計・製造しています。

幅広いLNSの製品ラインナップにより、あらゆる種類の材料と切粉形状に対応できます。さらに、ろ過条件に応じてLNSチップコンベアは最小50μmのろ過システムを装備可能です。

LNSは、今日までに156,000台以上のチップコンベアの導入実績があります。

クーラント管理システム

LNSは、高圧クーラントシステムと浮上油回収システムを提供します。クーラント液を最適に管理することで加工性能の向上や環境対策に貢献しています。

その他の利点としては、部品の表面仕上げの改善、切削工具や工作機械の寿命の延長、優れた切粉管理などが挙げられます。

イノベーションは、私たちのDNAです

LNSがスイスのジュラ地方地域に進出したのは偶然ではありません。お客様のすぐそばで、技術的な要望に応えていくことが我々にとって最も重要なことでした。1972年12月、Léchot氏(L)、Neukomm氏(N)、Scemama氏(S)の3人は、ジュラ地方の時計メーカーが使用する精密機械加工用の機械式給材機の開発・組立・販売するために集まりました。1973年1月、オルバンで生産を開始し、彼らの夢が現実のものとなりました。

1974年に起きた時計業界の製造危機は事業活動に大きく影響を与えましたが、若くて独創的な精密機械加工技術者であったPhilippe Scheurer氏のサポートにより、事業を新たな方向へと押し上げることができました。1975年、Scheurer氏の特許を取得した後、LNSは最初の油圧式給材機を発明しました。これは今日ではHydrobar®として知られています。

全世界で
178,000台の給材機
156,000台のチップ・コンベア
40,000台のクーラント管理システム
16,500台のオイルミストコレクター

この発明によって大成功を収めた結果、LNSのビジネスは大幅に拡大しただけでなく、Hydrobar®は今日では工作機械業界でよく知られる技術用語となりました。

このような歴史を経て、LNSは経済状況が悪い時でも、常に製品開発に注力してきました。その結果、LNSの顧客に大きな利益をもたらす革新的でスマートな製品を長年にわたって提供しつづけてきました。技術革新と吸収合併を経て、LNSは現在も株式非公開企業でありながら、世界中の注目の的となるような業界での地位を確立しました。

Our History

1973

スイスでLNSを創業

1975

Hydrobar ®技術を発表

1984

LNSアメリカを設立

1990

LNSフランスとLNSイタリアを設立

1992

LNS イギリスを設立

2000

Fedek Machine社と提携 – 給材機

2002

Turbo Systems社を吸収合併 – チップマネージメントシステム

2005

Japan Business Development設立

2008

中国に新工場設立

2009

LNSトルコを設立

2010

Fox社を吸収合併 – オイルミストコレクター

2012

イノベーションに特化した研究所を開設

ヨシダ鉄工の買収

2015

LNSジャパンとLNSドイツの設立

2018

Chipblaster社を吸収合併

LNSの今

1973年の創業以来、LNSが培ってきた多くの経験により、LNSグループは工作機械周辺装置の分野で世界的なリーダーの地位を確立しました。この経験をもとに、LNSはより進化を続けるために、世界中のお客様により密着し、迅速に対応できるように体制を整えてきました。

子会社と総代理店で構成されるLNSのネットワークでお客様をサポートしています。このようにして長年にわたって構築された強固な流通ネットワークにより、LNSはお客様から信頼され、ビジネスを拡大してきました。また、新しい地域においても、効率的にカバーできる流通ネットワークを素早く拡大してきました。

LNSは、持続可能な成長の原則とお客様のご要望に基づいて、チップコンベア、クーラント管理システム、オイルミストコレクター、そして給材機などの製品を提供しています。

最新情報

工作機械のすべての周辺装置を世界中に提供しているのは私たちだけです。

製品情報を見る

世界的なマーケットリーダ #weareLNS